和歌山遠征(グロイエン第2節)2日目 結果報告

5月5日(日)

 

本日はルーキーリーグ関西U16グロイエンG2リーグ2019の第2節が実施されました。
【URL】
https://rookie-kansai.com/

 

 

グロイエン第2節
VS金光大阪高校
前半 0-2
後半 3-1 多田し 相原て 吉田
計3-3

 

 

大会関係者の皆様、金光大阪高校の皆様、応援をしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

チームとしての取り組みはもちろんのこと、更にプラスアルファの個人の取り組みが必要であると各々が感じたと思います。
まだまだ自分たちは個人のテクニック、フィジカル、アジリティーなどの質向上が必須だと。
毎日の質の高い取り組みに期待したいです。

 

また、GW中に1年生のみで実施された2つの遠征でキャプテンを務めた川島に2つの遠征を振り返ってもらいました。

 

【静岡、和歌山遠征を振り返って】
今年のGWは3泊4日で静岡の時之栖へ、1泊2日で和歌山の上富田で行われた関西U16グロイエンG2リーグに参加しました。
まずは、遠征にて四六時中チームで過ごす中、スケジュールに対して早めの行動ができず、集団で行動する意識の甘さを実感しました。
サッカーにおいては、静岡遠征では自分たちのプレースピードが遅さと、試合終盤で相手に走り負けし勝ちきる事ができないことが課題でした。
良い面としては以前から取り組んでいたビルドアップを積極的にチャレンジすることで、相手をはがすことができることを実感することができました。
和歌山遠征では、グロイエン1節2節ともに勝ちきる事ができませんでした。
静岡遠征で、運動量を課題に挙げましたが、45分ハーフというはじめての試合時間で、結局相手に走りまけ、後半に失点する事があったので走りきるという課題は継続だと感じます。
それに1対1で負ける場面が多々あり、まだまだ個の能力を上げる必要性も感じます。
そのために試合の時のみ頑張るのではなく、日頃の練習から意識高くして練習していきたいと思います。
1年 川島 郁哉