NEWSサッカー部からのお知らせ

九州遠征3日目

2014-08-18 (Mon) 06:53
九州遠征3日目

vs大分トリニータ 4-1 ○

昨日の反省を踏まえミーティングで話した「対人」「声」「気持ち」がよく出た試合だった。立ち上がりから積極的にプレスをかけ、全員が体を張って守備ができた。
攻撃は昨日よりもいい形の攻めが多く見られ先制されながらも逆転することができた。全員の集中力が高い試合だった。

vs大分トリニータ 2-1 ○

1試合目のメンバーがいい試合をしたので2試合目のメンバーも緊張感をもって試合できた。しかし、前半は自分たちで動き出すことが少なく2点取れたが、満足のいく内容ではなかった。後半の立ち上がりは積極的にプレーできたが、終盤は足が止まってしまった。後半の立ち上がりのようなプレーを増やし、結果にこだわっていきたい。

全体としていい形が多く、気持ちが入った プレーをすることができた。ただ、もっと試合中の話を増やし、精度を上げていきたい。明日はインターハイの大分代表が相手なのでモチベーション高く、全員で戦っていこうと思う。

3年 五十川晃一