NEWSサッカー部からのお知らせ

波崎遠征3日目

2014-12-27 (Sat) 18:40

VS前橋育英 1−0
得点者 溝田

立ち上がりから雰囲気良く前線でプレスをかけれていて、シュート本数も多かったが、決定的なチャンスたくさん外してしまった。
後半も前線からのプレスをかけれていて、チャンスで決めきることができた。
無失点で終われたこともとてもよかった。

VS 東京学館 1−2
得点者 溝田

前半も後半も前線からボールを奪いにいけていて、全員が集中することができていた。サイドからのくずしで得点出来たのは良かった。
失点は2点とも指示の声をかけていれば防げていたし
1点目を取られたときに、
気が緩んでいたので、そこでもっと締め直すべきだった。

ミーティングの内容

今回の遠征の課題である、
決定期を決めきることは、
なぜ、決めきることができなかったのかは、全員がもっと一つ一つのチャンスを大切にし、周りの選手も外した後に厳しく声をかけることも大切だと話し合った。

今回の遠征の失点の場面でコミュニケーション不足がとても多く、声をかけていれば防げた失点がほとんどだったので、自分の感覚だけでなく、周りの指示の声をしっかりと聞くということがわかった。
明日は今日のミーティングをいかして、その課題を意識して全力で試合に向かっていきたい。
笠松京史