NEWSサッカー部からのお知らせ

奥大介氏 追悼試合前座試合

2015-01-23 (Fri) 16:58

1月18日(日) 三浦知良、名波浩、中澤佑二各選手が発起人となり、昨年亡くなった元日本代表サッカー選手 奥大介氏の追悼試合がヤマハスタジアムで行われました。
その前座試合として、奥大介氏の出身校である神戸弘陵高校サッカー部OBと滝川第二高校サッカー部OBの試合がありました。
試合開始からお互い非常に激しい試合展開になりました。前半に滝川第二高校サッカー部OBが先制後、前半終わりには、今年からジュビロ磐田に加入した森島 康仁(20回)のセーターリングを大場 健二(5回)の素晴らしい得点で前半を2対0で折り返した。ハーフタイムには、今回前座試合をするにあたって ご尽力いただいた ジュビロ磐田 強化部長の服部年宏氏に来ていただきました。後半もお互いに、奥大介氏に対する想いをこめ 全力でプレーを行った。森島(20回)の強烈なミドルシュートが決まり 最終的に3対1で滝川第二高校サッカー部OBが勝ちました。
まず、今回の奥大介氏追悼試合の前座試合にあたって ジュビロ磐田の関係者の方々に感謝致します。
滝川第二高校サッカー部OBの浦崎(6回)、岡野(7回)、安楽(8回)は小田南中学校時代 奥大介氏とチームメートでした。このようなご縁から、前座試合(神戸弘陵サッカー部OB対滝川第二高校サッカー部OB)を行われました。
試合を通じて奥大介氏のことを偲んで全員が楽しくサッカーができたと思います。

滝川第二高校サッカー部OB 松岡 徹(6回)