NEWSサッカー部からのお知らせ

ジャパンユース

2015-03-22 (Sun) 06:42
ジャパンユース

vs藤枝東A
2対2
得点者 本田×2

前半は後ろから繋ごうとしたが相手が前からプレッシャーに来ていたので前で起点を作ってそこからダイレクトプレーなどでサイドの裏を何回か取ることができた。
守備はブロックをしっかりと作って相手のポジションチェンジにも上手く対応できた。
後半に入り相手に追いつかれて僕たちも前からプレッシャーに行って勝ちにいった。
クロスからヘディングでゴールを決めることができた。
でも最後に追いつかれて勝ちきることができなかった。
失点は両方セットプレーからの失点だった。
不用意なファウルを減らしていくのと勝ちきることが課題となった。

B戦の方は、
全体を通して、声が少なく、コミュニケーションもぜんぜん取れていなかった。
新1年主体でやっていたけど、その中でも、上級生がしっかり先導していくというのも、たりなかった。
けど、ゲーム的には、苦しい時間が多い中、2点を追いついたのは良かったと思う。
次は、結果をしっかり出していきたい。
福本寛将