NEWSサッカー部からのお知らせ

愛知遠征2日目

2016-08-14 (Sun) 19:38

48大会 〜2日目〜
vs静岡学園 2-2 持井 廣田PK2-3 森下外す
vs帝京第三 2-2 持井 井上PK2-3 森下外す
vs前橋商業 1-1 山田 PK 6-7 稲田外す
全敗 明日はフレンドリーマッチです。
感想
静岡学園戦は守備は前も後ろも球際行けていてその中で序盤に先制出来たことはよかった。でも徐々に滝二の守備のラインが崩れてしまい前半の終わりに失点してしまった。後半も一対一の場面で負けることが多くなり、相手のドリブルから失点してしまった。でもラストプレーでセットプレーで点がとれて引き分けに持って行けたのでその面はよかった。
2試合目感想
前半は後ろで回す時間が長く、なかなか得点が取れずにチャンスもあまり作れず、攻守の切り替えも遅かった。セカンドボールを拾うことができず、相手のペースがずっと続いた。中でもあまり声が出ず、前半のうちに雰囲気を変えることができなかった。後半は前半の悪かった球際、セカンドボール、攻守の切り替えをテーマにプレーしようと話した。それで後半は少し改善出来て自分たちのボール支配率が上がってきたように思う。PKから同点に追いついてコーナーから逆転して、流れからの得点はなかったが気持ちの見えるプレーが多かったので次からもそこは伸ばしていくことにしたい。でも後半の最後にフリーキックからヘディングで決められて引き分けになった。マークの確認の声や、試合の最後の雰囲気が悪いのが原因だと話した。
3試合目の感想
全部の試合で1発で裏に行かれ、失点してしまうことが多く、この試合も失点したので、DFラインはもっとカバーをしなければならない。攻撃はシュートが少なかったので、前に当ててその後の関わりを増やして相手のコートでプレーすることを意識しなければならないと思った。後半は1点返してからチーム全体が勢いよくなってたけど、チャンスを決めきれなかったのは甘さが出た。
PKは3敗してしまい、キーパーが1つも止めれなかったのも反省だが、外した人はメンタル的に弱気になったのと力んでしまったことが原因だから、普段の練習からPKは緊張感を持ってしないといけないと改めて実感した。
溝田、森下、浦元、持井

KOJI OKA