1月16日(木)

 

滝川第二B vs 河南建業U-16   40min×2本
前半 1-0
後半 4-2
合計 5-2 勝ち

【選手の感想】
今日の試合はドリブルで打開し点を取る、チャンスを作ることを意識してプレーしたが、ドリブルで相手を交わしてシュートを決めれたのは良かった。
また縦突破をしてクロスを入れるまでは良かったが、中とのタイミングが合わず、得点に繋げることができなかったので、もっとクロスを入れる前に中の状態を確認しないといけない。
ビルドアップをするときは相手が少し荒かったのでボールを受ける前に周りの状況をよく見て把握して少ないタッチでプレーをすることを意識した。
またファーストタッチで相手を剥がすなど、ファールをされないためのプレーも意識した。
改善点はフォワードとの距離感が少し近くなってしまったこと。
近くなってしまった分動き出しが被ってしまいスペースをうまく使えなかったので、もっとフォワードと連携を取り、ボールホルダーの状況もよく見てプレーをしていきたいと思う。

 

2年 佐々木

本日も応援して頂き、ありがとうございました。

2020年1月19日(日)

 

2回戦
滝二vs神戸
前半 0-1
後半 2-1
合計 2-1

大会関係者の皆様ありがとうございました。
引き続き頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

1月11日(土)〜1月13日(月)

この度COPA SPOGに参加させていただきました。
静岡学園さんが、主催されているフェスティバルです。
結果及び振り返り(2年生 渡邊による)を掲載させていただきます。

大会に関わる全ての皆様、応援いただいた皆様、ありがとうございました。

 

[1月11日土曜日]
vs東海大相模B
前半4-0
後半0-0
合計4-0勝ち
得点 井上つ、日野、川島、山路

 

vs高崎商業A
前半0-2
後半2-1
合計2-3負け
得点 相原て、日野

 

[1月12日日曜日]
vs東急レイエスU18
前半0-2
後半1-0
合計1-2負け
得点者 相原て

 

vs静岡学園
前半3-0
後半0-0
合計3-0勝ち得点者 相原て、井上つ、山路

 

vs瀬戸内
前半1-0
後半2-0
合計3-0勝ち
得点者 元津、山路、元津

 

[1月13日月曜日]
COPA SPOG(静学フェス)3日目 結果

1試合目
vs瀬戸内A
前半1-0
後半0-2
合計1-2負け
得点 山路

 

2試合目
vs瀬戸内B
前半2-0
後半2-0
合計4-0勝ち
得点 元津、井上つ、粟飯原、日野

 

3試合目
vs高崎商業
前半1-0
後半2-0
合計3-0勝ち
得点 元津、粟飯原、相原

 

[静岡遠征を振り返って]
今回の静岡遠征は3日間で計8試合して結果としては5勝3敗でした。
今回の遠征は、相手の掛け方や配置をみて状況判断することを大きなテーマとしてやった中で上手くできた試合もあれば出来なかった試合もあってたくさんの改善するべき点が見つかった遠征になったと思います。
特に前から掛けてくるチームに対しては自分たちが繋ぐ事を意識しすぎてビルドアップのミスからの失点したり、空いてるスペースを有効的に使えずに奪われる事が多くなってしまったように感じます、そういった試合はボールを上手く前に運べない分相手に押し込まれて失点し結果として負けの試合になってしまいました。これはこの遠征の大きな改善するべき点の一つになったと思います。
他には、セカンドボールへの意識であったり、ゴール前の一対一の守備や前での最後の所でのフィニッシュやラストパスの質だったりと、改善するべき点はたくさんでたと思います。
逆に良かった所もありました。課題としても挙がりましたが、上手く空いたスペースや良い状況判断がたくさんあった試合は終始相手のコートに押し込む事ができてたくさん点が入って勝つ事ができた試合もあったし、奪ってからの所で早く前に前進して相手の配置がちゃんと取れていない時にゴールに向かっていくパスであったり仕掛けの所は良かった所でもあると思うのでそこは継続してやっていきたいです。
最初にも書いたけど結果として5勝3敗。年明けにトップチームが裏選手権を全勝で優勝してきた事に対しそこに行っていない選手が多い中で全勝して終わる事が必要だと思っていたけど三敗もしてしまった事は今の自分たちの現状を表してくれてると思うのでしっかりと受け止めていきたいです。この遠征で出た課題や感じた事を今後しっかりと改善できるように練習や試合で意識してチームや個人の成長に繋げていきたいです。

2年生 渡邊 風汰

 

2020年1月7日(火)

 

準決勝
滝二vs桐光学園
前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

決勝
滝二vs東海大仰星
前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

 

 

ニューバランスカップの感想は、まずは優勝出来たことが一番よかった。強いチームが多くいた中で予選から七連勝で、全勝優勝出来たことは自信を持って次に活かしていきたい。悪かった所は、これからの練習で改善していこうと思った。
自分の反省は、今回の遠征は競り合いで負ける事が多かったのとびびったプレーが多かった。競り合いはもっと考えて自分の身長は低いので競り合いで負けても、その後のこぼれを絶対に拾ったりセカンドボールを絶対自分のボールにする事は身長と関係ないのでもっとそこをこだわっていくのと、チームに迷惑をかけたらアカンと思いすぎて全然チャレンジをしなかったので自分に自信を持ってプレーしてどんどんチャレンジして失敗は絶対あるので、その後をしっかりしていこうと思いました。ミスをなくしていくには、普段の練習でチャレンジしないといけないとおもった。もっと普段の練習でミスをしてどんどん自分のダメな所を練習のなかで直していこうと思いました。今回の遠征でダメだった所が多かったし強い相手に全然通用しなかったので今の実力を認めてまた1から練習していこうと思いました。
中塚(1年)

 

[ニューバランスカップ]決勝は初の関西勢対決。7試合中6試合無失点の滝川二が“裏選手権”制す!

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?295400-295400-fl

 

[ニューバランスカップ]1年生MF中塚決勝弾!堅守も光る滝川二が桐光学園に1-0で勝利!

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?295377-295377-fl

 

ー今遠征の全ての結果ー
1/3(金)予選リーグ
第一戦 滝二 1-0(0-0.1-0)帝京第三
B戦 滝二B 5-1(3-1.2-0)帝京第三B

1/4(土)予選リーグ
第二戦 滝二 3-0(1-0.2-0)日体大柏
B戦 滝二B 1-5(0-2.1-3)日体大柏B
第三戦 滝二 3-0(2-0.1-0)s帝京安積

1/5(日)決勝トーナメント
1回戦 滝二 3-0(1-0.2-0)暁星
B戦 滝二B 1-1(1-1.0-0) 藤枝東B
準々決勝 滝二 3-2(1-2.2-0)履正社

1/6(月)決勝トーナメント
準決勝 滝二 1-0(0-0.1-0)桐光学園
決勝 滝二 1-0(0-0.1-0)東海大仰星 優勝!
B戦 滝二B 3-1(3-1.0-0)浜松開誠館B

大会関係者の皆様ありがとうございました。
引き続き頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

2020年1月6日(月)

 

1/3(金)予選リーグ

滝二 1-0(0-0.1-0)帝京第三

滝二B 5-1(3-1.2-0)帝京第三B

 

1/4(土)

滝二 3-0(1-0.2-0)日体大柏

滝二B 1-5(0-2.1-3)日体大柏B

滝二 3-0(2-0.1-0)帝京安積

 

1/5(日)決勝トーナメント

滝二 3-0(1-0.2-0)暁星

滝二B 1-1(1-1.0-0) 藤枝東B

滝二 3-2(1-2.2-0)履正社

 

1/6(月)決勝トーナメント

準決勝

vs桐光学園

9:00 キックオフ

裾野Dグラウンド

 

↓↓↓LIVE配信が行われます↓↓↓

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?295160-295160-fl

 

引き続き、応援お願いします。

12月25日(水)〜12月28日(土)
この度富士山カップに参加させていただきました。
結果及び振り返り(2年生 木出による)を掲載させていただきます。
大会に関わる全ての皆様、応援いただいた皆様、ありがとうございました。
[12月26日木曜日]
vs山梨学院B
前半 3-2
後半 2-0
合計 5-2
得点者 馬場2  平岩2  吉谷

vs 山梨学院A
前半0-2
後半0-3
合計0-5
得点者なし

vs 初芝橋本A
前半 1-0
後半 0-1
合計 1-1
得点者 木出

vs初芝橋本B
前半2-0
後半1-0
合計3-0
得点者 福田2 中塚

[12月27日金曜日]
vs清水桜ヶ丘A
前半0-1
後半0-1
合計0-2 負け
得点者 なし

vs 甲府城西A
前半2-0
後半1-1
合計3-1勝ち
得点 倉内、木出、粟飯原

vs 甲府城西B
前半4-0
後半8-0
合計12-0勝ち
得点者
前半 島田、多田し2、粟飯原
後半 島田3、多田し2、平岩2、石原

[12月28日土曜日]
vs山梨県立市川A
前半3-0
後半2-0
合計5-0勝ち
得点者 平岩 寺田 福田 粟飯原 多田し

vs城西大川越B
前半2-0
後半3-0
合計5-0勝ち
得点者 木出 馬場 福田 粟飯原 平岩

vs中京学院大学中京A
前半1-0
後半1-2
合計2-2
得点者 木出2

[山梨遠征を振り返って]

3日間を通してA戦の結果は2勝2敗2引き分けでした。
1日目は相手のスピードある攻撃についていくことができず失点をしたり、相手の速いプレスに焦って自陣のビルドアップからのミスからの失点だったり、自分たちの普段の練習のところでの対人の弱さだったり、緩さが出た1日だったと感じます。
2日目は相手の守備の仕方を見て、どこにスペースが空いてるのかを見る判断も少しずつできるようになって、自分たちがボールを握る時間も増えていったことは良かったです。それでも、ゴール前の崩しだったり、ラストパスやシュートの精度が低いところが勝てなかった要因だと思います。
3日目の特に中京学院大学中京戦は全員が勝ちにこだわって試合ができたとは感じます。それでも、球際の部分の弱さや少しのポジショニングの悪さが失点に繋がったと思います。
この結果が今の自分たちの実力です。まずは、この実力をしっかり受け止めて今回遠征に行ったメンバーが上のカテゴリーに入っていけるかがチームの底上げにも繋がります。
今回の遠征で通用した部分、課題の部分をしっかり整理して、来年からまたみんなで頑張っていきたいと思います。
2年生 木出 昂希

12月26日(木)

 

滝川第二 vs 神戸科学技術

 

前半 1-0

後半 1-0

合計 2-0 勝ち

 

11月23日から12月26日まで兵庫県高校サッカー新人大会・神戸支部予選が行われ、決勝戦を○2-0で神戸科学技術を下し「優勝」と「2連覇」を達成することができた。優勝出来たこと、無失点で大会を終えることができたのは個人としてもチームとしても非常に良かった。もちろん結果も大事ではあるがやはり「内容」というものにこだわらなくてはならないと思う。自分達が目指したサッカーがこの大会でできただろうか、相手を圧倒して勝つことができただろうか、少なくとも誰もこの優勝という結果には満足はできていないと思う、パスミスが目立ったりゴールチャンスを逃したりして自分達のミスから危ないシーンを多くつくってしまうこともあった、とくに決勝戦は一番自分達は苦しんだ試合であった、相手の勢い、決勝という緊張、ピッチコンディション、さまざまな理由があると思うが自分達が目指していたサッカーとはほど遠い内容となってしまった、自分はパスミスが多くイエローカードをもらってピンチも作り非常に情けない気持ちでいっぱいだ、それでも優勝できたのは誰かのミスを全員がカバーして全員で守り、全員が攻撃に参加してゴールを狙いに行く、誰か一人に任せるのではなくて全員がゴールに向かって走り続けて戦った結果がこの「優勝」という大きな目標を達成することができた1つの要因であると考えられる、まずチームとして1つの栄冠を獲ることが出来た。しかし、誰もこの現状に満足はしていない。本当の目的は「県内3冠」、そして「全国制覇」である。その目標に向かってまた明日から新たな気持ちでサッカーに取り組み、1つ1つの練習や試合を大事にして全員で闘っていきたい。
奥(2年)

 

本日も応援していただき、ありがとうございました。
引き続き、応援よろしくお願い致します。

 

12月25日(水)

 

滝川第二vs神戸星城

 

前半 1-0

後半 3-0

合計 4-0 勝ち

 

 

本日も応援していただき、ありがとうございました。

引き続き、応援よろしくお願い致します。

12月22日(日)

 

滝川第二vs須磨友が丘

 

前半 1-0

後半 2-0

合計 3-0勝ち

 

本日も応援していただき、ありがとうございました。

引き続き、応援よろしくお願い致します。

12月21日(土)

 

滝川第二vs兵庫

 

前半3-0

後半3-0

合計6-0勝ち

 

本日も応援して頂きありがとうございました。引き続き、応援よろしくお願いします。