9月7日(土)

 

滝川第二A vs 市立尼崎

前半 1-0
後半 0-0
合計 1-0 勝ち

 

本日も応援して頂き、ありがとうございました。
市立尼崎高校の選手、スタッフの皆様、対戦して頂きありがとうございました。

9月8日(日)

 

滝川第二B vs 御影
前半 0-1
後半 0-1
合計 0-2 負け

 

本日も応援して頂き、ありがとうございました。
御影高校の選手、スタッフの皆様、対戦して頂きありがとうございました。

8月31日(土)

 

滝川第二A vs 県立西宮
前半 0-1

後半 1-2
合計 1-3  負け

 

本日も応援して頂き、ありがとうございました。
県立西宮高校の選手、スタッフの皆様、対戦して頂きありがとうございました。

96日(金)

 

表題の件についてOBの持井響太さんからコメントをいただいております。

 

『昨年の総理大臣杯覇者として、そして関東第1代表としての実力を個人としてもチームとしても結果という形で表現します。決勝戦は今まで以上に厳しく、激しい闘いになると思いますが、何が何でも2連覇しますので、応援よろしくお願いします。 明治大学 3回生 持井 響太』

 

持井さんは決勝までの試合に出場も果たし、決勝進出に貢献しております。

決勝戦は明日の9月7日(土)、長居スタジアムにて18:00kickoffです。

 

持井さん、及び両チームの健闘を祈ります。

8月31日(土)

 

滝川第二A vs 県立西宮
前半 0-1

後半 1-2

合計 1-3  負け

 

本日も応援して頂き、ありがとうございました。

県立西宮高校の選手、スタッフの皆様、対戦して頂きありがとうございました。

9月1日(日)

 

滝川第二B vs 小野A
前半 1-1
後半 2-2
合計 3-3  引き分け

 

本日も応援して頂き、ありがとうございました。

 

小野高校の選手、スタッフの皆様、対戦して頂きありがとうございました。

2019年8月27日(火)、28日(水)

 

毎年恒例の交流会が今年も実施されました。
今年は滝川第二が四日市中央工業さんを神戸にお迎えする年でした。

 

今年の対戦方式も1日目はカテゴリー別、2日目は学年別での対戦を実施しました。
大雨により今年は1発芸大会が流れてしまったぶん、応援合戦時に1発芸が連発されていたように思います。

 

毎年、毎年無くてはならない刺激を受けていると感じます。

 

そして最後になりましたが、両校の保護者の方々を筆頭に様々な関係者の皆様。
平日にも関わらずお時間をいただき、御協力ありがとうございました。
この感謝を活動内容にてお返しできるよう努めてまいります。

 

8月22日(木)、23日(金)

上記日時にてルーキーリーグ関西U16グロイエンG2リーグ2019の第8節、9節、表彰式、閉会式が実施されました。

 

【URL】

https://rookie-kansai.com/

 

グロイエン第8節

VS草津東

前半 1-6 川崎

後半 4-2 平岩、馬場、馬場、馬場

合計5-8負け

 

グロイエン第9節

VS三田学園

前半 0-1

後半 0-3

合計 0-4負け

 

ラスト2節を2勝すれば2位となり1部リーグとの入れ替え戦にまわる可能性もありましたが、2敗してしまい10チーム中6位という成績で今年度は閉幕いたしました。

今年で参加3年目となりましたが、レベルの高いリーグに参加させていただいていることに感謝し、もっと力をつけて来年度に臨みたいと思います。

また、この8節9節においては本校サッカー部OBの金崎夢生さんより滝川第二グロイエン用のユニフォームとして、MIZUNOさんのユニフォームを提供いただきました(MIZUNOさんは本大会のオフィシャルパートナー)。

来年度もこちらのユニフォームで参加したいと思います。

今回、伊勢遠征としてグロイエン8.9節に出場しました。伊勢遠征のキャプテンを担った吉田によるグロイエンを振り返っての感想を下記に表記しております。

大会関係者の皆様、応援をしてくださった皆様、ありがとうございました

 

【グロイエン2019を振り返って】

この2試合、草津東には5-8、三田学園に0-4とどちらも大量失点をしてしまい負けました。

2勝すればまだ2位の可能性もあるといった中で大敗でした。

試合を通して1番強く感じたのは個人の能力の低さです。簡単に一対一ではがされたりなど球際の部分で全く戦えていませんでした。

前から強度が低いと言われていたけど強化合宿を終えてもまだまだ強度は低いままだったので、上にいくにはもっと強度を高めないといけないと感じました。

そこは普段の練習からこだわっていきたいと思います。

あとは、要求の声などが少ないやアップの時など一個一個の行動が遅かったりなど様々な課題が浮き彫りになりました。

このままだと負け続けるチームになってしまうので、全員がこのグロイエンを通して出た課題を意識してこれからの練習に取り組んで行きたいと思います。

1年 吉田航大

8月24日(土)

 

滝川第二B vs 社
前半 1-0
後半 2-1
合計 3-1  勝ち

 

本日も応援して頂き、ありがとうございました。
社高校の選手、スタッフの皆様、対戦して頂きありがとうございました。

滝二family cup

 

0-0 蒼開高校
1-2 流通科学大学
1-4兵庫県トレセンU-17
1-1神戸星城高校
0-0 開志国際高校
2-2 滝川高校

 

 

【滝二ファミリーカップを振り返って】
自分は、1日目は兵庫県トレセンとして参加し、2日目、3日目は滝川第二高校として参加しました。
兵庫県トレセンとして自分が参加した日は、2勝という良い結果でしたが、滝川第二高校として参加した2日間は、トータルして一敗三分けでした。僕が県トレとして参加していた日の滝二も勝てませんでした。
この滝二主催の大会で、多くのOBの方や、関係者の方々が今の滝川第二高校のサッカーを見てくださってる中で結果を残したかったですが、全く残すことができませんでした。
OBの方や関係者の方々に今の滝川第二高校のサッカーを認めてもらうために、選手権で兵庫県代表として、全国大会の舞台で結果を残したいと思います。
川浪喜隆(2年)

 

滝川第二高校サッカー部OB、大会関係者の皆様、ありがとうございました。