5月4日(土)

 

第1試合
vs広島皆実高校(広島県)
前半 0−1
後半 1−0 原
合計 1−1

 

 

第2試合
vs広島皆実高校B(広島県)
1本のみ 0−0

 

 

 

第3試合
vs米子北高校(鳥取県)
前半 0−1
後半 0−1
合計 0−2

 

 

 

第4試合
vs米子北B(鳥取県)
1本のみ 2−1 奥野、渡邊

 

 

 

試合をして下さった広島皆実高校サッカー部・米子北高校サッカー部の皆様、ありがとうございました。
明日は、広島遠征最終日です。最後まで全力で戦いますので、応援のほど宜しくお願い申し上げます。

5月3日(金)

 

第1試合目
vs瀬戸内高校(広島県)
前半 0−0
後半 0−0
合計 0−0

 

第2試合目
vs瀬戸内高校B(広島県)
前半 0−1
後半 3−1 本間、本間、姜
合計 3−2

 

第3試合目
vs熊本国府高校(熊本県)
前半 0−0
後半 0−0
合計 0−0

 

 

本日から、2019ミカササッカーフェスティバルin Hiroshimaがスタートしました。
練習試合をして下さった瀬戸内高校サッカー部・熊本国府高校の皆様、ありがとうございました。
試合後の自由時間では、広島平和記念資料館で社会勉強を行う事も出来ました。

5月2日(木)

vs沼田高校(広島県)

1本目 3−0 原田、西口、渡邊
2本目 2−0 本間、奥野
3本目 2−0 奥野、山田

本日は、広島市立沼田高校と練習試合をさせて頂きました。2019ミカササッカーフェスティバルin Hiroshima は明日から5/5(日)まで行われます。
練習試合をして下さった沼田高校サッカー部の皆様、ありがとうございました。

5月1日(水)

 

本日は順位決定戦が行われ、大会順位が確定いたしました。

 

VS京都橘高校
前半 0-1
後半 1-1 元津
計1-2
VS 清水東高校
前半 0-1
後半 0-0
計0-1

8位までの順位

 

優勝 FC今治
準優勝 西武台
3位  山梨学院大学附属
4位 前橋育英
5位 京都橘
6位 清水東
7位 日大藤沢
8位 滝川第二
9位〜12位
湘南工科、浦和学院、松本国際、御殿場南

 

全体の8位という結果でした。
自分たちの力を知り、課題を見出ことができた非常に有意義な大会となりました。

 

大会関係者の皆様、試合をしていただいたチームの皆様、応援をしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

4月30日(火)

 

本日は予選リーグ残り3試合が行われ、各グループの順位が決定いたしました。

 

VS浦和学院高校
前半 0-0
後半 0-0
計0-0

 

VS FC今治ユース
前半 0-0
後半 0-1
計0-1

 

VS 湘南工科大学附属高校
前半 2-0 多田し、多田し
後半 1-0 多田し
計3-0

 

 

下記が各グループの結果です。
1得点、1失点の重みを痛感しています。

 

Aグループ
1位 FC今治 4勝1分
2位 山梨学院大学附属 3勝2敗
3位 日大藤沢 3勝2敗
4位 滝川第二 2勝2敗1分
5位 湘南工科大学附属 1勝3敗1分
6位 浦和学院 0勝4敗1分

 

Bグループ結果
1位 西武台
2位 前橋育英
3位 京都橘
4位 清水東
5位 松本国際
6位 御殿場南

 

本校サッカー部は明日は5位決定戦を京都橘高校と清水東高校と戦います。

大会関係者の皆様、浦和学院高校、FC今治ユース、湘南工科大学附属高校の皆様、ありがとうございました。
最終日も宜しくお願い致します。

また、応援をしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

鹿児島県の鳳凰高校・山梨学院高校と練習試合を行いました。鳳凰高校サッカー部は、鹿児島から山梨県までバス移動が大変だったと思いますが、普段できない高校と練習試合ができて良かったです。

沖縄インターハイに向けて、山梨学院高校サッカー部長谷川監督からアドバイスなどをいただきました。

 

山梨遠征の感想

今回の遠征は相手が強い中で自分達がどこまでやれるかやったけど、通用した部分があったけどそれは少なかったと思います。
個人としてはボールを持ち運ぶところとか、相手のプレスを1人交わすとかはできたけれど、それ以外の対人はあまり強くできなかったからそこはしっかりとやりたいです。インターハイに向けてチームとしては前にはやい攻撃をして、得点を取れるチームにしたいです。そのためにスプリント力をつけたり、関わりの多さを多くしてやりたいです。守備は安定して守れるように相手によって変えたり判断できるようにしたいです。

 

2年 真古 大輔

滝川第二9vs2鳳凰

1本目 滝川第二0対1鳳凰
2本目 滝川第二7vs1鳳凰
3本目    滝川第二2対0鳳凰
PK戦 滝川第二7対6鳳凰

 

滝川第二1vs3山梨学院
前半  0対1
後半  1対2
PK戦 滝川第二5対4山梨学院

山梨学院高校のスタッフ・選手達にお世話になりました

4月29日(月)

本遠征は、1年生のみの大会です。
また大会主催者の株式会社敬相さんのお計らいにより支給されたユニフォームで出場させていただいております。

 

 

VS日大藤沢高校
前半 0-0
後半 0-1
計0-1

 

 

VS山梨学院大学附属高校
前半 1-0 杉本
後半 0-0
計1-0

 

 

予選リーグは6チームで行われ、2位までが決勝リーグに進出します。
本日は1勝1敗で終了しました。

大会関係者の皆様、日大藤沢高校、山梨学院大学附属高校の皆様、ありがとうございました。
あと2日間宜しくお願い致します。

 

 

また、応援をしてくださった皆様、ありがとうございました。


 

4月28日(日)山梨遠征 1日目
山梨学院高校グラウンドで山梨学院高校・京都橘高校と練習試合を行いました。山梨学院高校は、昨年度インターハイ優勝チームです。

滝川第二1vs3山梨学院

1本目0対3
2本目0対0
3本目1対0

滝川第二2vs7京都橘
前半1対5
後半1対2

山梨学院高校サッカー部・滝川第二高校サッカー部合同トレーニング

山梨学院高校サッカー部が外部からコーチを招き走り方のトレーニングなどを行いました。山梨学院高校サッカー部長谷川監督の配慮で滝川第二高校の選手達も合同でトレーニングをさせていただきました。

2019年3月8日(金)、滝川第二中学校・高等学校にてグラウンド人工芝化等 完成式典が実施されました。
本校グラウンドは、全面的にクレー舗装でしたが、ロングパイル人工芝舗装、ウレタン舗装を実施したことにより全天候型舗装となりました。これにより降雨の際も利用が継続可能です。
設置施設としては、国際サッカー連盟が認める規格のサッカーコート1面、1周400mの走路が4レーン、110mの直送路が6レーン、40mの走り幅跳び・3段飛びの助走路が設置されました。
そして夏場の日照にて表面温度が上がることにより人工芝グラウンドに散水ビューシステムを導入。これにて熱中症対策に万全を期すことができました。
また、夜間照明に関しても3棟から4棟に増設し、かつLED電球を導入いたしました。
様々な方々のご支援により完成したこの素晴らしい環境に心より感謝申し上げます。
感謝の気持ちを活動内容に反映させていきたいと思います。
今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

また、人工芝グラウンドの完成を記念いたしまして、四日市中央工業高校サッカー部さんと交流試合を実施する予定となっております。
詳細は下記です。
ご関係の皆様、是非お越しください。
心よりお待ち申し上げます。

 

日時
2019年3月14日(木)
16時30分kick off

 

場所
滝川第二高校人工芝グラウンド(滝川第二高校内)

 

試合内容
四日市中央工業高校サッカー部VS滝川第二高校サッカー部
25分ハーフ

 

以上

 

2018年2月3日(土曜) 兵庫県高等学校サッカー新人戦 準決勝 結果
vs 神戸弘陵 @アスパ五色メイングラウンド
前半0-2 , 後半0-1 , 合計0-3

 神戸弘陵の皆様、応援してくださった皆様ありがとうございました。
残念ながら3位と言う結果で兵庫県新人大会を終えました。
関西プリンスリーグ、兵庫県トップリーグ、関西グロイエンリーグ、インターハイ、
選手権、引き続き全力で頑張りますので、応援よろしくお願い致します。