台湾遠征1日目
『チャレンジ』

台湾遠征のテーマとして、サッカー面では大会優勝、生活面では台湾の人と積極的に交流をはかり台湾の文化を学ぶというテーマに決めました。
初めに台湾の中山工商を見学させてもらいました。中山工商に着くと生徒が温かく出迎えてくれたのでとてもうれしかったです。中山工商は生徒が1万人いて、校舎内にはレストランや神社や飛行機があって日本との違いに驚きました。
レストランや売店では高校生が働いていて料理も食べさせていただき、とても美味しかったです。

今日は台湾の文化を学び台湾の人とたくさん交流できてとても濃い1日になりました。
明日からは台湾の高校生と試合が出来るのでとても楽しみです。内容かつ結果にこだわって勝ちたいと思います。

1年 松村 泰地

台湾遠征1日目
『チャレンジ』

台湾遠征のテーマとして、サッカー面では大会優勝、生活面では台湾の人と積極的に交流をはかり台湾の文化を学ぶというテーマに決めました。
初めに台湾の中山商業高校を見学させてもらいました。中山商業高校に着くと生徒が温かく出迎えてくれたのでとてもうれしかったです。中山商業高校は生徒が1万人いて、校舎内にはレストランや神社や飛行機があって日本との違いに驚きました。
レストランや売店では高校生が働いていて料理も食べさせていただき、とても美味しかったです。

今日は台湾の文化を学び台湾の人とたくさん交流できてとても濃い1日になりました。
明日からは台湾の高校生と試合が出来るのでとても楽しみです。内容かつ結果にこだわって勝ちたいと思います。

1年 松村 泰地

滝二ファミリーカップ1日目
vs県トレ 1-5 小山
vs明徳義塾 3-0 山田×2 神宮

県トレとの試合はプレスも遅く遠かったり、球際の弱さが出ていた。
学校組で挑んだが、大敗して今のままじゃチャンスが無いとも言われた。
もっと全員が冬も出ないといけない気持ちを持ってやらないといけない。
1年生わ特に甘さが出ているので、厳しさを持たないといけない。

明徳義塾戦の前半は決定機が何度もあったが、48大会同様決めきれなかった。
ずっと同じ課題が出ているので、早く直さないといけない。
連動性のある守備はできていたので、次は連動性と質の高い攻撃が課題。
学校組と48組でまだ質や考えているところの差があるので全員が同じところを目指さないといけないと思った。
3年 神宮浩気

2-1芦屋学園
得点 本田 井関

5-1 伊丹西
得点 奥野2 岡田 山本幸 稲田

コパ成立 最終日
vs山梨学院 0-1

vs前橋育英 1-1 宮本

vs成立学園 3-1 宮本 奥野 森田

山梨学院戦は昨日の夜のミーティングで攻撃はサイド攻撃で、守備は前からいって、相手のサイドバックではめようと話して、序盤から前から勢いをもってプレーできたが、チャンスがたくさんあった中、決めきることが出来ず、中盤でマークが曖昧になって後手に回り失点してしまった。後半でもチャンスがあった中、フィニッシュの精度を欠き、逆にカウンターでピンチを招いてしまった。勝てる試合を落としてしまってもったいない試合だった。

成立学園戦は、立ち上がりにクロスからのシュートで先制点が取れてよかったが、受け身になってしまい自分達で苦しい展開にしてしまった。山学戦同様、チャンスを点にすることが出来ず、徐々に相手ペースになった。
後半は前半の反省を活かして受け身にならず、自分達から仕掛けるを意識してプレーできた。
失点してしまったが、そこで崩れず、最後まで集中を切らさず
闘うことが出来たから勝利にもっていくことができた。
(全体6位)

この三日間での経験をいかして選手権に繋げていけるように明後日からも頑張ります。

3年 杜 博陽

コパ成立 1日目
vs立正大淞南 3-3足立 加藤 宮本

vsアルビレックス新潟 4-0
本田×2 大矢×2

一試合目はリーグ戦の初戦ということで絶対に勝つ気持ちで望んだが相手の方がその気持ちが強く前半は自分達のサッカーをすることができず、ミスが連続して3失点もしてしまった。
各ポジションでの責任がなく1つのプレーをこだわることができなかった。後半は前半の反省を活かして1人1人が自信を持ってボールを受けチャンスを増やすことができ、得点もかさねることができてなんとか3対3の引き分けにもっていけた。

二試合目は前プレを意識して相手のミスを誘い高い位置でボールを奪えて、速い攻撃で得点を取れたのは良かったが守備をおろそかにしたり、簡単なパスミスが多く勝っているからといって自分達のあまさが出た試合だった。
今日の流経戦に勝つと1位通過なので絶対に勝つ!

3年宮本啓伍

KOJI OKA